Guilty-楽譜に遺した最期の言葉-

Luminous Blue-記憶の海-

Lyric,Music:聖依 Vocal:Gackpo



流れてく時間の海に息が止まりそうになった。
深く暗い蒼い底で、目を閉じて、漂い続けた。

静かに、ただ静かに、溺れていく、見えない心。
気付かないふりをして、想い抱えて沈んでいく。

蒼海の記憶の中で、優しくキスして、抱きしめて。
嘘でもいい、「愛してる」って一言、海へと還して。


零れてく光の中で届かない想い唄った。
ルミナスブルーの海に身体預けて、眠った。

ゆっくりと、沈んでいく、芽生えた恋心(きもち)と一緒に。
最後に触れた身体が、愛しくて、壊れそうだった。

深海の記憶の中で、激しくキスして、抱きしめて。
貴方の体温と甘い声が蒼い海へと溶けた。